依存症回復支援施設アルバ

先日、「アルバ」という依存症回復支援施設の見学に行ってきました。株式会社ヒューマンアルバ(http://human-alba.com/)が運営している施設です。NPOなどではなく株式会社という形態をとっているのが特徴的ですね。

 依存症と一口にいってもアルコールや覚せい剤依存というような物質系の依存、ギャンブルや買い物依存といった非物質系の依存などと色々ありますが、アルバでは基本的には種類に関係なく広く依存症について扱っています。ただし、31年1月現在では諸事情により、依存の対象自体が犯罪行為となる場合(典型的には覚せい剤使用)については受け入れをしていないとのことでした。

 提供サービスについて詳しくはHPなどをご覧いただければと思いますが、依存症回復のための専門的プログラムはもちろん、住居支援や社会復帰のための教育・就労支援も行っていました。一つ大きな特徴であると感じたのは、住居支援です。依存症回復施設で多いパターンは寮を提供するというものですが、アルバでは住居を借りる際の連帯保証人になる、アルバが住居を借り上げるなどの方法により、施設の近くに単身生活できる場所を確保するそうです。集団生活に強いストレスを感じる方もいらっしゃるので、単身生活を前提とした選択があるのは大きいです。

 刑事、民事、家事といった事件の種類に関係なく依存症に悩む方にお会いする機会は多いので、選択肢の一つとして是非お勧めしたいと思いました。

弁護士 船戸 暖